病気回復期のお子さんを看護師と共に保育しています。お困りの時にはご利用ください。

病後児保育ってご存知ですか?
「風邪も落ち着いてきたから、そろそろ保育園にかよわせようかな。でも体力的に、健康な子と一緒に過ごすのはまだ、きついかも…けど、これ以上仕事を、休む事も出来ないし…。」
そんな時、病後児保育を、ご利用ください。

【病後児とは・・・】
 日常かかる風邪、下痢や腹痛といった消化不良等の疾患や、水痘、風疹、流行性耳下腺炎等の伝染性疾患、喘息等の慢性疾患などの病気回復期にあって、まだ保育所等で健康児と一緒に過ごす体力のない、安静の確保に配慮する必要がある児童の事です。

【病後児保育とは・・・】
 保育所に通所中の病後児が、保護者の勤務の都合などで家庭での保育が困難な場合に児童を一時的に施設に通所させる事により、保護者の子育てと就労を支援するものです。
 尚、保育所に通所していない児童でも保護者の病気などで保育が出来ないなど、上記と同様の状況にあるときは利用できます。

【実施施設】
 延岡子育て支援センター  おやこの森 
保育士、看護師が子どもの保育と看護にあたります。

【利用時間】
 午前7時〜午後6時まで(月曜〜土曜)
  日曜、祝日、年末年始を除きます。

【利用日数】
 7日以内ですが、状況により7日を越えても利用できます。

【利用料】
 1人1日当たり一律1,000円  利用当日におやこの森でお支払ください。

【持ってくる物】
 ●お薬:1回分ずつ持ってきてください。
 ●昼食、ミルク、おやつ、飲み物(病状により、児の飲食出来るもの)
 ●<夏場>タオルケット、バスタオル、タオル
   <冬場>ハーフケット(毛布)、バスタオル、タオル
 ●着替え、紙オムツ・お尻拭きナップ
 ●児童のなじみの玩具、気持ちの落ち着けるもの等、持参してもかまいません。

【申し込み方法】
 <必要書類>
@ 登録申請書(印鑑、保険証が必要です。)
A 利用申込書(印鑑が必要です。)
B 現症連絡書(必要となる医師の意見書です。)現症連絡書(PDF)ファイルはこちら
不明な点は、おやこの森、又は市役所こども家庭課(TEL0982-22-7017)まで